クレステッドゲッコー ベビーのエサの与え方!!

  前回、紹介したクレステッドゲッコー シュブロンバックのベビーにエサを与える事に慣れてきたので紹介します!!

  クレスはアダルトサイズで購入すると、かなりの金額になりますし、尻尾の形がいまいち好みでなかったりと悩み所があります。

  でもベビーは育てる自信がないけど、お財布には優しい...

  飼育環境は工夫をすれば何とかなります。

  しかし、エサに関して飼育してみないと分からない。どうして良いのかわからない。って思っている人は多いのではないでしょうか??

  そこで、今回は僕が今行っているベビーへのエサの与え方を紹介します。

  まず、準備するのは。こちら。
f0340434_22173053.jpg
  月夜野ファームの冷凍フタホシコオロギ3令です。8mm前後のコオロギが入っています。
  レパシーから出ているパウダーの人口フード。フルーティーな香りがします。 
  キューピーベビーフードりんご味。これはなくてもかまいません。
  これらを混ぜる容器とスプーン。
  あと、大事なのは細いピンセット。僕は水草用のADAピンセットを使用。

  ここで一つ疑問があると思います。生きたコオロギは?ミルワームは?
  コオロギを飼育するのは、かなりしんどいです。臭い、うるさい、すぐに大きくなるなど。余裕がある人は問題ないとおもいます。
  僕は少しコオロギ飼育をやりましたが途中で断念しました。おとなしく月夜野ファームでポチります。
  しかし、ミルワームはやめた方が良いでしょう。昨日ミルワームの小さいのを二匹あげましたが、そのままの形で排泄されていました。
  やはり消化がしにくいのかな??栄養バランスも悪いのでベビーのうちはあげない事にします。自己責任であげてください。


  まずはベビーフードとレパシークレスフードを等量。
f0340434_22173695.jpg
  水を少し加えてドロドロのペーストにします。
f0340434_22173016.jpg
  次に、コオロギの解凍です。細いピンセットが作業しやすいですよ。
f0340434_22173140.jpg
  解凍し終わったコオロギをペースト状の人口フードと混ぜます。
f0340434_22173048.jpg
  これで完成です。

  そして、クレスをケージから出します。手で保定してあげるのも良いですが、安心できるように高い所に乗せてあげます。
  僕は霧吹きの上にやっています。手より落ち着いている様子です

  ピンセットでコオロギをそっと持っていくと....(刺さらないように注意してくださいね。)
f0340434_22173118.jpg
  ぱくっ!!!
f0340434_22173155.jpg
f0340434_22173637.jpg
f0340434_22173746.jpg
  どうでしょう。

  簡単でしょ!!

  そして!!コオロギだけ、もしくはレパシークレスフードだけを直接食べてくれるようになりましたよ!!

  クレスを飼おうか迷っている方!!参考にしてみてください。

  最後に!!  
f0340434_22173705.jpg
  カメラのバッテリー切れてiPhoneのカメラ画像で申し訳ない...

  下のバナーをポチッとおねがいします!!

  にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
  にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-11 22:57 | クレステッドゲッコー 
<< Fishクロコのオリジナル商品... クレステッドゲッコーシュブロン... >>