pica FHB-1508Sガラス温室を作る!!!その2(ガラス組み)

pica FHB-1508Sガラス温室のガラス組みです!!


届いたガラスの入っている2つのダンボールの重さからして組んだ後に移動が難しいと判断したため温室を置く場所確保から始まりました。

何とかいつもの所...

以前はADA60Pの水草水槽があり...その後はクレスの飼育のためにグラステラリウムの3045があった所に温室を置きました。

前回紹介できなかったライト取り付け棒をつけます!!!
f0340434_20153237.jpg
これはネジ留めでなく骨組みの溝にはめるだけです。僕は必要ないかなっと思っています。
f0340434_20153907.jpg
ライトつけるにしても細いからクリップ式だと不安定かと思います。
おそらく蛍光管のユニットをぶら下げる感じがベストではないでしょうか...

ライトは今後DIYする予定です。


では、いざ開封!!!!重いです!!!!

f0340434_20153528.jpg
先に軽い天板、側面用ガラスって書いてあるダンボールから開封します。
f0340434_20153673.jpg
同じ大きさのガラスが3枚入っています。
天板1枚、側面2枚です。(側面の1枚に注意書きのシールが貼ってあります。)

天板をつけます!!!乗っけるだけです。
f0340434_20153764.jpg
そして、四つ角にプラパーツで蓋をする感じで固定します。
f0340434_20153488.jpg
これで、天板は完全に固定されました。

残り2枚を側面にはめ込みます。

引き戸を取り付けるのと同じ方法です。上の溝に押し上げて下の溝に落としてやる感じ!!

f0340434_20293514.jpg
このままだとガラスが骨組みとハマっただけで固定されていませんのでこれを使います。
f0340434_20153146.jpg
穴にこのパーツをはめ込んでガラス板を外側に押してあげてガラス板の遊びをなくしてしまいます。

『なんかチープやな...こんなんで本当に大丈夫なんか?!...とか思ったりもしました笑』

そしてこのタイミングで底面受皿をつけます。

黒色の柔らかいプラ板でできています。簡単には割れたりしないと思いますがヤワな気がします...
f0340434_20295441.jpg
これは骨組みの溝にはめ込むだけです。
f0340434_20153878.jpg

次に一番重かったダンボールを開封します!!!
f0340434_20152900.jpg
立派に木枠までしてあります。本当に相当重いです!!!

中身はこんな感じ。すべて取手の溝が掘ってあるガラスです。

f0340434_20295966.jpg
取手はこんな感じ。
f0340434_20300405.jpg
Rもカットされています。
f0340434_20155271.jpg
一気に組んじゃいます!!!

ここまでくると温室本体の重さもかなり重くなってくるのである程度、場所を決めてからガラスをはめ込む事をおすすめします!
安全面も考えてね。
f0340434_20155446.jpg
溝はこんな感じ。
f0340434_20154957.jpg
ガラガラって開けます。ローラーないのでスムーズではないです。ゴミ溜まると汚くなりそう。
f0340434_20155540.jpg
最後にガラスの溝での遊びをなくすために白いゴムを手前側のガラスに挟みます。
f0340434_20155650.jpg
わかりますか?
f0340434_20155350.jpg
手前と奥のガラスの隙間に挟む事でお互いを反発させているわけです。

なるほど....

って隙間広げて暖気だだ漏れになるやんか!!!

そんなこんなで色々とありましたが、ガラス組みは無事に終わりました。

イメージが一段と増えたのではないでしょうか???

温室を購入しようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

次回はサーモ、タイマーなどを取り付けします!!!お楽しみに!!!

早く続きが見たい!!って思ったら下のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-24 21:00 | 温室
<< pica FHB-1508Sガ... pica FHB-1508S ... >>