pica FHB-1508Sガラス温室を作る!!!その4(上段の設置)

 pica FHB-1508Sガラス温室の上段の組み立てです!!


 今回で箱に入っている物はすべて組んだ事になります!!

 では棚板です。セットには棚板が6枚入っています。
 下段に2枚使用したので残りは4枚です。
f0340434_23193372.jpg

 どれくらいの間隔でアクリルケージを置くか検討してみます。
 アクリルケージは底板が白色がレプタイルボックス、黒色がクリスタルステージです。 
 以前に比較していますのでそちらも見てくださいね。

 爬虫類用アクリルケージの比較!!

 まずは棚1枚に1ケージ
 横の幅も参考にしてみてください。37センチが出し入れできる範囲になります。
f0340434_23184634.jpg
 奥行きはこんな感じ
f0340434_23185398.jpg
f0340434_23190289.jpg
 奥行きには少し余裕がありそうです。

 次に棚1枚に2ケージ
f0340434_23245803.jpg
f0340434_23245979.jpg
 片方をつめればケージの出し入れ可能ですよ。
 一気に4ケージ横に並べてみました。
f0340434_23193284.jpg
 なんとか入りますが、すごく窮屈ですし暖気がこもりやすくなりそうです。

 それで僕はこうしてみました。
f0340434_23194250.jpg
f0340434_23193507.jpg
 3ケージ置いてみました。
 ケージの出し入れは手間かかりますが、間隔は問題ないのではと思います。
 これぐらいの間隔で横4ケージを置くならば、pica TOP-1511Sを おすすめします。

 と言う事でパネルヒーターを設置します。

 左側がピタリ適温プラス1号
 右側がピタリ適温プラス3号
 いつものお店ワイルドモンスターで購入
 ワイルドモンスター。ピタリ適温プラス販売ページ
f0340434_23194072.jpg
 コンセントは右後ろの骨組みにあるコンセントからとってきています。
 黒いケースに蓋がついています。
f0340434_23440565.jpg
 蓋を開けるとこんな感じ。
f0340434_23440020.jpg
 ここからパネルヒーターの電源は引いています。

 2段目の棚はクレステッドゲッコーシュブロンバックとクランウェルツノガエルにしました。
 この子です↓
 クレステッドゲッコーシュブロンバックの新入り!!
f0340434_23193705.jpg
 今後の事を考えるとあと2枚棚板が欲しい所ですね...まだまだ先の話ですが

 今回でpica FHB-1508Sガラス温室 を作るシリーズは終わりです。
 どうでしょうか?4構成で組み立てしましたが、これからは保温性の向上や使用しての問題 を解決して皆さんにお届けしていこうかと思っています!!
 今日はここまで!!
f0340434_00014094.jpg
  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
  にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-01 00:06 | 温室
<< FHB-1508Sガラス温室... pica FHB-1508Sガ... >>