タグ:温室 ( 15 ) タグの人気記事

温室のLEDライトを作る!!その3

 いよいよ最終です!!

 温室にLEDライトを設置します!!

 取り付けは簡単!タイで棚板に直接結んでいきます。

 前回載せた写真のこの穴を
f0340434_22254021.jpg

 棚板に結びます。場所はできるだけ前側にしました。
f0340434_22301228.jpg

 一番上は妥協して木材を用いたステーを温室の骨組みに掛けるだけです。
 固定はしていません。
f0340434_22282116.jpg

 最後にDCジャックを直列になるようにつなげていきます。
 まずは縦方面に
f0340434_22282004.jpg

 横方面に
f0340434_22282027.jpg

 そして電源をつなぐと!!!

 ピカッーーーーー!!!
f0340434_22281038.jpg

f0340434_22280741.jpg

 思っていたより明るい!!白色LEDを用いましたが若干青色が強い気がします。
 上段はこんな感じ
f0340434_22280801.jpg

 ステーをL字型にした理由がここでわかります。
 それはLEDテープ本体が前面からは見えなくなるという事です。
 おしゃれになります。
 見た目にこだわった結果です!!
 下側に覗き込むと本体は見えます。
f0340434_22280614.jpg

 どうでしょう!?
 手が明るいのにLEDテープが見えないでしょ!!
 そしてステーと棚板の色が同じなのでライト本体の主張が全然ありません。
 しかも薄いのでケージの出し入れに影響はありません。

 全体像...

 とてもかっこいい!!!
f0340434_22280913.jpg


 3回にわたってLEDライトを作成しましたが、いかがでしたか??

 温室に照明をつけたい方、棚やメタルラックに照明をつけたい方、車にLEDテープをつけたい方。

 LEDテープは色々な用途に使えそうですね。安いしコストパフォーマンスも高いので、ぜひ参考にしてみてください!!

 参考になった方は下をポチっとお願いします!!
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-15 22:50 | 温室

温室のLEDライトを作る!!その2

  前回、DCジャックをつなげた70㎝LEDテープをステーに固定します!!!

  初めは見た目にもこだわってアルミ、スチール素材を使いたかったがカットは自分でしないといけない。
  金物をカットする工具を持っていないので他に何か良い材料がないか近所のホームセンターをうろうろ。

  やはり行き着いた先は木材コーナー....温室のスチール素材に木材を入れたくない...

  初めからL字型を探していたので妥協せず次のホームセンターへ。
  なぜL字型なのかはのちほど!

  そんなこんなで3件目のホームセンターで「これだっ!!」って素材を見つけました!!
  それがこれ↓
f0340434_22445240.jpg

  プラスチック素材で金属の様な質感がでていてL字型!!
  6本購入(1本150円)
  カットはプラスチックなのでカッターで切れ込みをいれてパキって折る事ができます。
  70㎝にカットします。
f0340434_22445302.jpg

f0340434_22253902.jpg

  このステーを棚板にはタイで固定するのでタイを通す穴を開けます。
f0340434_22254021.jpg

f0340434_22253952.jpg

  そしてステーの中央にLEDテープを貼付けます。
  LEDテープには初めから両面テープが張り付いているので簡単です。
  しかし粘着力は弱めかな。
  一番剥がれやすそうな両サイドにステーとLEDテープをタイで固定します。
f0340434_22253676.jpg

  完成!!!
f0340434_22255177.jpg

  ここで1度点灯確認やっときます。
f0340434_22253759.jpg

  いい感じ!!!

  次に1番上の上段棚を照らすライトは棚に固定できないので別に作る必要があります。
  ここは残念ながら木材を利用しました...理由は固いからです。プラ素材は柔らかいのが難点でした...
  温室幅の80センチにカットします。ヒノキ材です。
f0340434_22255288.jpg

  ヤスリをかけます。2本準備します。
f0340434_22255469.jpg

  横幅もぴったりです。 
f0340434_22255248.jpg

  コードを固定しているタイが木材との隙間を作っていたのでココだけ取ります。
f0340434_22255404.jpg

  木材とステーは家にあった木ネジで固定です。
f0340434_22255533.jpg

f0340434_22260438.jpg

  サイドはこんな感じで木材とコードをタイで固定しました。
f0340434_22260330.jpg

  今日はここまで!!

  最近、大学忙しいのでブログは小出しでいきます笑

  次回はいよいよ設置です!!

  どんな感じになるかな?!

  お楽しみに!!
  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
  にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-11 23:12 | 温室

温室のLEDライトを作る!!その1

  pica FHB-1508ガラス温室にライトが欲しいなと思い1ヶ月。

  スチールラック用の細い棒状になったライトが60㎝で6000〜円
  水槽用のLEDライトが60㎝で8000〜円

  3段あるし、1段に手前と奥で2つ設置したかったのでライトが6本必要。

  (手前と奥に必要な理由!!それはLED素子から直線に光が出てくるからです。今回みたいに奥行きがあり、尚かつ照らす面が素子と近いため手前と奥が必要になってきます。もっとまんべんなく照らしたいなら、手前と中央、奥の3本にするのも良いと思いますよ!!)

  ライトで4万近く払うなんて...しかもライトの大きさは60㎝と90㎝しかない。
  僕の温室は横80㎝。60では小さいし90では入らない。

  こんな事は温室を購入した時点で分かっていたので70㎝のLEDライトを6本作ります!!

  パーツをAmazonで購入。
  以下にリンクを貼っときます。(アフィはやっていないので画像が貼れません)

  LEDテープは車のエアロやシート下などに貼付ける用みたいです。防水や色々な色があるので好きなのを選んでみてください。

  僕は白色で一番安いのにしました。

  ちなみにAmazonでの合計金額は4960円です!!
  自作するしかないですね!!

f0340434_21082456.jpg
  
  必要な道具類です。あとはカッター、ニッパー、ラジオペンチ、ピンセットなど。
  茶色い板はMDF板です。僕は半田を使う時はこれを作業台にします。
f0340434_21082102.jpg
  LEDテープはこんな感じです。薄いフレキシブルなシートの上にLED素子があり、その上に柔らかい樹脂でドーム状に保護されています。
f0340434_21082552.jpg
  まずはLEDテープの動作確認です!!
f0340434_21082274.jpg
  簡易的に半田でLEDテープとメスDCジャックをつなげます
f0340434_21082665.jpg
  電源とつなげて点灯!!
f0340434_21082342.jpg
  思っていたより明るいです。全部の素子が光っていて初期不良はなさそうです。

  ではこれを70㎝にカットしていきます。
  カットする場所はどこでも良いのではなく下の写真のようにカットできる場所が明記されています。(ハサミのマークが書いてある点線です)
  よって69㎝の所でカットします。
f0340434_21082015.jpg
  カッターでカットしました。
f0340434_21092049.jpg
  次ぎに金色の○の部分を出します。
  カッターでシートぎりぎりまで刃を入れてピンセットで樹脂をはぎ取ります。
  注意!!刃を入れすぎるとシートを切ってしまい(断線って事)半田を載せる場所がなくなります。
  かなりシートは切れやすいのでココは慎重に!!
f0340434_21091883.jpg
  金色の○に半田を載せます。
f0340434_21093836.jpg
  そしてDCジャックの元のケーブルは短いので追加でケーブルをつけます。ケーブルは家にあったやつ。
f0340434_21085509.jpg
  テープの半田に延長用のケーブルをつけます。
  この時、上手くケーブルに半田が載らない時に使う秘密道具がこれ↓。
  いつも使っています。少し塗るだけでかなり良くなりますよ!!
f0340434_21091991.jpg
f0340434_21085470.jpg
  そして、見た目も考慮して、熱収縮チューブをつけます。初めはただのゴムチューブですが...
f0340434_21085322.jpg
  熱を加えると!!収縮するんです!!
f0340434_21085319.jpg
  この時の注意点はテープとケーブルだけでなくコーティング樹脂も一緒にかぶせる事です。
  先ほど言った通りかなり樹脂をはがした所のテープは切れやすいのでこちらの方が安心です。
  こんな感じ↓
f0340434_21085695.jpg
 
  では延長ケーブルとDCジャックをつなげます。  
  普通につなげると+と−が重なりショートします。だから僕はいつも下のようにショートしないぐらいケーブルをズラして固定しています。
  このとき結合部位用の熱収縮チューブを忘れないように!!
f0340434_21085848.jpg
  これで完成です!!
f0340434_21085777.jpg
  全体像です。DCジャックは必ずオスとメスがペアになるようにしてください!!
f0340434_21091693.jpg
  これを6本作ります!!
f0340434_21093737.jpg
  それぞれを直列でつなげて点灯の確認を行います。
f0340434_21093957.jpg
  完璧です!!

  これくらい楽勝です!!笑

  2、3時間くらいでできると思いますので気になる方はぜひ自作してみてください!!

  次回はこのLEDテープをステーに固定します!!
  お楽しみに!!
  早く続きが見たければ下のバナーをポチッとお願いします!!
  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-09 22:51 | 温室

温室乾燥注意!!

   pica FHB-1508ガラス温室を使用し始めて約1ヶ月。

   色々と改善点がありますね。
   でもその問題を解決する方法をあれこれ考えるのが好きなんです。

   いかにCoolに!!そしてSmartに!!するかが腕の見せ所ですね!!

   今回は生体にも影響を与えかねない乾燥を何とか攻略しますよ!!

   の前に温度計、湿度計を設置したのを記事にするの忘れていました...  

   使用したのはこちら下↓
f0340434_22302121.jpg
   値段もちょうど良いし黒色でかっこいいですよ
   あと僕は温度、湿度計はデジタルをおすすめしますよ。
   アナログだと誤差が大きいような気がします。(本当に動いているのか!?って感じる時あります)

   そして、これを上段の棚にタップで固定します。

   あと、青色のビニール手袋している理由は作業する時ガラス板を毎回はずしているので、滑り防止のためです。
f0340434_22301222.jpg
   センサーはできるだけ中央に固定します。
   ガラス面に近いと冷気で精確な温度が計れない気がしたので。
f0340434_22301142.jpg
   センサーもタップで固定
   長いコードもまとめて棚板に固定
f0340434_22301070.jpg
   そして、ヒータを使用しての現在の温度、湿度は...
f0340434_22302329.jpg
   湿度38%...
   クレステッドゲッコーのケージ内に設置している方は
f0340434_22302223.jpg

   湿度46%...

   ん〜〜〜

   低いよね。かなり低い気がするよね...

   毎日、大学に行く前にクレスには霧吹きを行っていますが、それでも夜にはこんなもんですよ。

   って事で、100均のダ○ソーに行ってきました。

   使えそうなのがこれ↓
f0340434_23200694.jpg
   これはバウンドケーキの型です。
f0340434_23193597.jpg
   ちょうど良い深さで金具なので購入!!

   これに水を入れて、ヒーターの両サイドに設置します。
f0340434_23193895.jpg
   黒色なので上手く隠せる事ができました。Coolです!!
   本当はヒーターの上に設置するのが、一番効率良さそうですよね...

   実際、設置してからは極端に乾燥はしなくなったので少しは効果あったかなって感じています。

   ぜひ試してみてください!!!

   次回は上段にLEDライトを自作して設置します!!
   お楽しみに!!
  早く次回を見たい人は下をポチっとお願いします!!

    にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
    にほんブログ村

[PR]
by tokagenovet | 2014-11-08 22:57 | 温室

FHB-1508Sガラス温室の棚板追加!!

  pica FHB-1508ガラス温室の棚板を追加注文しました。

  すぐには必要ないかなって思っていましたが、不便だなと感じる点がいくつかあったので注文となりました。追加は2枚1組で販売されています。

  FHB-1508用棚板 Amazonで購入しました
  棚板は1508用と1511用などでいくつか種類があるみたいなので注意が必要ですよ

  不便だと感じた点を紹介  
  1、高さに比例しての温度差が激しいのでケージの高さをすぐに調節できない
  2、1を上手く利用してレオパを上の方、クレスを下の方ってケージを置きたいな
  3、冷凍エサの解凍にもう1つ棚板あったら楽だな
  4、保温力はすごいが乾燥がすごい。できたら上段にも保湿用の水入れを置きたい
  などなど。

  って事で先ほど届きました。  
f0340434_21055476.jpg
  取り付け前
f0340434_21055165.jpg
  取り付け後
f0340434_21054965.jpg
  ん〜。上段に無限の可能性が!!

  参考までに各棚の高さを計ってみました。
  1段目26㎝の高さがあります。ちょっとしたライトなら置けそうですね。
f0340434_21055727.jpg
  2段目。約20㎝の高さがあります。
   クリスタルステージ、レプタイルボックスならこの程度の高さでちょうどかと思いますね。
f0340434_21055018.jpg
  3段目。これも2段目と揃えて約20㎝の高さに棚板を設置しました。
f0340434_21055365.jpg
  って事でひとまずはカエルを一番下の段におきます。
f0340434_21055664.jpg
  これまでのブログを注意深く見てきた方はお気づきのはず!!

  そう!!クレステッドゲッコー シュブロンバックのケージをワンサイズ大きくしました。以前はプラスチックケース(虫かご)に入れていました。
  クレスが大きくなった所を次回紹介できたらって思っています!!

  今日はここまで!!

  皆さんのHBM、とんぶりの収穫を楽しみにしています!!

  ではでは!!

  今月末のブラックアウトには行ってみたいなー。

  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
  にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-03 21:49 | 温室

pica FHB-1508Sガラス温室を作る!!!その4(上段の設置)

 pica FHB-1508Sガラス温室の上段の組み立てです!!


 今回で箱に入っている物はすべて組んだ事になります!!

 では棚板です。セットには棚板が6枚入っています。
 下段に2枚使用したので残りは4枚です。
f0340434_23193372.jpg

 どれくらいの間隔でアクリルケージを置くか検討してみます。
 アクリルケージは底板が白色がレプタイルボックス、黒色がクリスタルステージです。 
 以前に比較していますのでそちらも見てくださいね。

 爬虫類用アクリルケージの比較!!

 まずは棚1枚に1ケージ
 横の幅も参考にしてみてください。37センチが出し入れできる範囲になります。
f0340434_23184634.jpg
 奥行きはこんな感じ
f0340434_23185398.jpg
f0340434_23190289.jpg
 奥行きには少し余裕がありそうです。

 次に棚1枚に2ケージ
f0340434_23245803.jpg
f0340434_23245979.jpg
 片方をつめればケージの出し入れ可能ですよ。
 一気に4ケージ横に並べてみました。
f0340434_23193284.jpg
 なんとか入りますが、すごく窮屈ですし暖気がこもりやすくなりそうです。

 それで僕はこうしてみました。
f0340434_23194250.jpg
f0340434_23193507.jpg
 3ケージ置いてみました。
 ケージの出し入れは手間かかりますが、間隔は問題ないのではと思います。
 これぐらいの間隔で横4ケージを置くならば、pica TOP-1511Sを おすすめします。

 と言う事でパネルヒーターを設置します。

 左側がピタリ適温プラス1号
 右側がピタリ適温プラス3号
 いつものお店ワイルドモンスターで購入
 ワイルドモンスター。ピタリ適温プラス販売ページ
f0340434_23194072.jpg
 コンセントは右後ろの骨組みにあるコンセントからとってきています。
 黒いケースに蓋がついています。
f0340434_23440565.jpg
 蓋を開けるとこんな感じ。
f0340434_23440020.jpg
 ここからパネルヒーターの電源は引いています。

 2段目の棚はクレステッドゲッコーシュブロンバックとクランウェルツノガエルにしました。
 この子です↓
 クレステッドゲッコーシュブロンバックの新入り!!
f0340434_23193705.jpg
 今後の事を考えるとあと2枚棚板が欲しい所ですね...まだまだ先の話ですが

 今回でpica FHB-1508Sガラス温室 を作るシリーズは終わりです。
 どうでしょうか?4構成で組み立てしましたが、これからは保温性の向上や使用しての問題 を解決して皆さんにお届けしていこうかと思っています!!
 今日はここまで!!
f0340434_00014094.jpg
  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
  にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-11-01 00:06 | 温室

pica FHB-1508Sガラス温室を作る!!!その3(ヒーター設置!!)

では最後のダンボールを開封します!!

残るはヒーターとサーモスタットですね!!!!

f0340434_18261868.jpg
青森在住なんで210Wにしました。180Wもあります。

f0340434_18262046.jpg
思っていたより大きいです。

大きさは横45、奥行き19、高さ6センチぐらいです。重さは2キロ。

裏にアース端子がついています。
f0340434_18262619.jpg
横から。
f0340434_18262873.jpg
シンプルな作りです。ではこれを底面受皿に置くだけです。
f0340434_18262427.jpg
セットのサーモスタットは使いません。

なんか見た目ださいし...
あとライトのタイマーも連動できないし...
午前と午後で設定温度変えたいし...

って事で、お約束のサーモスタットを使います。

f0340434_18262584.jpg

サーモスタットのヒーター限界W数が400Wなので使用できます。(温室のヒーターは210W)

ここで問題が!!!

コンセントをどうやって温室に入れよう?!?!

そこでルールをきめます!!

1、動物のQOLを考える!
2、保温を阻害する隙間を作らない!
3、見た目にもこだわる!

って事で底面受皿の端の部分をカットします。(写真は切る前です。)

f0340434_18261917.jpg
そして、骨組みの角に延長コードとサーモの電源コードを入れます。
f0340434_18445027.jpg
これで完成!!
f0340434_18445040.jpg
これで、最低限の隙間で電源が確保できました。

サーモスタットの温度センサーも同様にやります。
f0340434_18262247.jpg

これでルール2、3はOKですね

棚板をセットします。
因に棚板はヒーターをセットすると一番下の穴にセットできません。
取説にも熱の影響で...って書いてありますが、物理的に接触してしまうので無理ですね。
写真は下段用の穴の一番上にセットしています。
f0340434_18444947.jpg
一番下の段は温度の事も考えてクレス用のグラステラリウムを入れてみました。

注意です!!棚板の許容荷重は一枚に対して5キロまでです。
グラテラ3045は7〜8キロありますので、このような事は絶対に行わないでください。
やるなら自己責任でお願いしますよ!!
f0340434_18262796.jpg
って言いながら設置しちゃいます。

google検索で温室の中にグラテラ入れてる画像でてこないんだけど...これってもしかして...史上初?!笑

こんな感じでヒーター設置と下段のセッティングは終わりにします。
サーモスタッド本体をどこに設置しようか迷い中です。

次回はレオパ用の棚を設置したいと思います!!

お楽しみに!!ではっ!!下のバナーをクリックお願いします!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-29 19:10 | 温室

pica FHB-1508Sガラス温室を作る!!!その2(ガラス組み)

pica FHB-1508Sガラス温室のガラス組みです!!


届いたガラスの入っている2つのダンボールの重さからして組んだ後に移動が難しいと判断したため温室を置く場所確保から始まりました。

何とかいつもの所...

以前はADA60Pの水草水槽があり...その後はクレスの飼育のためにグラステラリウムの3045があった所に温室を置きました。

前回紹介できなかったライト取り付け棒をつけます!!!
f0340434_20153237.jpg
これはネジ留めでなく骨組みの溝にはめるだけです。僕は必要ないかなっと思っています。
f0340434_20153907.jpg
ライトつけるにしても細いからクリップ式だと不安定かと思います。
おそらく蛍光管のユニットをぶら下げる感じがベストではないでしょうか...

ライトは今後DIYする予定です。


では、いざ開封!!!!重いです!!!!

f0340434_20153528.jpg
先に軽い天板、側面用ガラスって書いてあるダンボールから開封します。
f0340434_20153673.jpg
同じ大きさのガラスが3枚入っています。
天板1枚、側面2枚です。(側面の1枚に注意書きのシールが貼ってあります。)

天板をつけます!!!乗っけるだけです。
f0340434_20153764.jpg
そして、四つ角にプラパーツで蓋をする感じで固定します。
f0340434_20153488.jpg
これで、天板は完全に固定されました。

残り2枚を側面にはめ込みます。

引き戸を取り付けるのと同じ方法です。上の溝に押し上げて下の溝に落としてやる感じ!!

f0340434_20293514.jpg
このままだとガラスが骨組みとハマっただけで固定されていませんのでこれを使います。
f0340434_20153146.jpg
穴にこのパーツをはめ込んでガラス板を外側に押してあげてガラス板の遊びをなくしてしまいます。

『なんかチープやな...こんなんで本当に大丈夫なんか?!...とか思ったりもしました笑』

そしてこのタイミングで底面受皿をつけます。

黒色の柔らかいプラ板でできています。簡単には割れたりしないと思いますがヤワな気がします...
f0340434_20295441.jpg
これは骨組みの溝にはめ込むだけです。
f0340434_20153878.jpg

次に一番重かったダンボールを開封します!!!
f0340434_20152900.jpg
立派に木枠までしてあります。本当に相当重いです!!!

中身はこんな感じ。すべて取手の溝が掘ってあるガラスです。

f0340434_20295966.jpg
取手はこんな感じ。
f0340434_20300405.jpg
Rもカットされています。
f0340434_20155271.jpg
一気に組んじゃいます!!!

ここまでくると温室本体の重さもかなり重くなってくるのである程度、場所を決めてからガラスをはめ込む事をおすすめします!
安全面も考えてね。
f0340434_20155446.jpg
溝はこんな感じ。
f0340434_20154957.jpg
ガラガラって開けます。ローラーないのでスムーズではないです。ゴミ溜まると汚くなりそう。
f0340434_20155540.jpg
最後にガラスの溝での遊びをなくすために白いゴムを手前側のガラスに挟みます。
f0340434_20155650.jpg
わかりますか?
f0340434_20155350.jpg
手前と奥のガラスの隙間に挟む事でお互いを反発させているわけです。

なるほど....

って隙間広げて暖気だだ漏れになるやんか!!!

そんなこんなで色々とありましたが、ガラス組みは無事に終わりました。

イメージが一段と増えたのではないでしょうか???

温室を購入しようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

次回はサーモ、タイマーなどを取り付けします!!!お楽しみに!!!

早く続きが見たい!!って思ったら下のバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-24 21:00 | 温室

pica FHB-1508S ガラス温室を作る!!!その1(骨組み編)

ポリクリも無事に終了し時間もできたので早速、先週報告しました pica FHB-1508Sガラス温室 を作ります。

とは言っても骨組みだけです。

そろそろ冬の事も考えて、今年こそ温室を買うぞ!!!って方は必見です。

その1(骨組み編)にしていますが、その何(〜)まであるか分かりません。おそらく何かしらのDIY(保温性向上、照明など)はする予定です。

少しでもお役に立てたらと思っています。参考にしてみてください。

では始めますよ!!

今回は骨組みの入っている一番大きい箱を開けます。
f0340434_20524575.jpg
開封!!並べちゃいます。思ってたより小さいな...と思ったのは最初だけ...笑
内容は以下。
 側面パネル
 側面パネル(コンセント付き)
 横棒(上段、中段、下段)×2
 縦棒×2
 底面受皿(箱の上の黒いパネル)
 棚板×6
 コーナーカバー×4
 その他(ネジ、プラスチックパーツなど)
f0340434_20524479.jpg

取説に目を通し組み立てます。因に工具は入っていないので+ドライバーを用意する必要があります。
あと、組み立てるスペースはかなり必要です。
上段、中段、下段の横棒をネジ止めします。
まずは中段。
f0340434_20524770.jpg
最初だけ寝かせて組みここからは立てて組んだほうが作業しやすいですよ。
上、下段も一気に組みます。
ご近所さんへの騒音対策とフローリングへの傷防止のために早めに足カバーをつけました。
f0340434_20525254.jpg
ここまでにかなり腕が疲れましたよ....それが下の写真。
これは下段の横棒の断面ですが、右上と右下の穴にネジを捻じ込むのがかなり力が必要です。
f0340434_21121764.jpg

中途半端に力を入れるとネジ穴を潰すことになるのでネジに合ったドライバをおすすめします。
取説には+ドライバー(2号サイズ)を使用するように書いてあるます。
f0340434_20524835.jpg
話を戻して、次に中間の縦棒をつけます。これもネジ留めです。
この縦棒は棚板をセットするための支柱になります。
f0340434_20525115.jpg
最後にコーナーカバーをつけます。
これに
f0340434_20524326.jpg

カバーをパチっとはめ込みます。これは簡単です。
f0340434_20524658.jpg
完成です!!!

ガラス天板は重いのでまた後日に他のガラス類と一緒に取り付けます。

ここまでにかかった時間。

40分。

二人で組み立てるとより早くできると思いますが一人でも問題なく組み立てできます。

どうでしょうか。少しでもイメージができたでしょうか??

横80センチですが思っていたより大きく感じますよ...

次回はガラス類を取り付けます!!

下のバナーをポチっとしていただけると次回が早く見れるかもです笑
最近、ブログ村で上位ランキングに入って嬉しく感じています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-18 21:48 | 温室

pica FHB-1508S ガラス温室を購入!!

さきほど、ヤマト運送のお兄さんのため息と共に pica FHB-1508S ガラス温室が運ばれました。

なぜため息かと言うと、箱が3つあり、その1つがかなり重い。

f0340434_21110905.jpg
自分のコートを買おうと思っていたのに、ペットのコートを買うはめになってしまいました。
青森ではやはり爬虫類は厳しい所がありますね...トホホ....

ここまでくると、ある意味、病気かもしれません。

自作しようか考えましたが、将来性の事を考えて購入としました。

現在、僕は大動物ポリクリ中ですので開封の儀は来週にします。

早くしろよ!!って思った人は下をポチッとお願いします。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村
[PR]
by tokagenovet | 2014-10-15 21:22 | 温室